氷川きよし 活動休止はなぜ?いつまで?理由や原因を調査!

調べてみた

歌手の氷川きよしさんが

歌手活動を休止することが

所属事務所、長良プロダクションの

公式サイトで発表されました。

ここ最近は、

演歌歌手としてのみ活動していた時と比べて

盛大な大変身を遂げ

活動の場やファンの層を広げていた彼なので

どうしてこのタイミングで活動を休止してしまうのか

とっても気になります。

ということで今回の記事では

氷川きよしさんの活動休止について

調査していきたいと思います!

この記事でわかること

氷川きよしが活動休止する理由はなぜ?

<氷川きよし>40歳から「世界が大きく変わった」 昔の自分の姿にコメントも 明日の「徹子の部屋」(MANTANWEB) - Yahoo!ニュース
 歌手の氷川きよしさんが、11月3日午後1時から放送される黒柳徹子さんの長寿トーク番組「徹子の部屋」(テレビ朝日系)に出演する。演歌だけでなく、アニメの主題歌などさまざまなジャンルへの挑戦や、華麗な

氷川きよしさんの事務所サイトでのお知らせによると、

2022年12月31日をもって

一旦歌手活動をお休みするとのこと。

2000年の デビュー以来

22年間という長い歳月を経て歌い続けてきた彼ですが、

「自分を見つめなおし、

 リフレッシュする時間をつくりたい」

ということを本人が希望されたということです。

参考: https://www.nagarapro.co.jp/top/artist/artist.php?id=1

ここ数年の氷川きよしさんの活動を見てみると、

それまでの演歌のイメージをひっくり返し、

オネエに大変身し

力強くキラキラ楽しそうに歌っている姿が

印象的でした。

まさに「限界突破」と言う感じで

ここまで大きく振りかぶった彼の姿に

筆者はかなり好印象をもっていました。

自分をさらけ出して

自由で楽しそうに見えましたしね。

それだけに、今回の活動休止の裏に何があったのか

余計に気になってしまいます。

昨年末に放送された

「日本レコード大賞」や「音楽の日」では

曲の歌詞をまるまる1フレーズ忘れてしまうなど

疲れが溜まっているためか

そんな失敗もありました。

何か裏の事情があるのか調べてみたところ

とある芸能記者の記事にたどり着きました。

その記事によると

氷川さんと所属事務所の間には

演歌をめぐっての攻防が

たびたび繰り広げられていたのだそう。

事務所は氷川さんの

”自分らしく生きたい”

“演歌との訣別を宣言したい”

ということに反対してきたようなんです。

ここ数年はその攻防が続いていて、

氷川さんが取材で発言したことを

事務所に削られてしまうということもあったのだそう。

そして、芸能界では

タレントが事務所を辞めるという話がこじれた場合、

一定の期間活動を禁じられることがあり、

今回の休養はそのパターンではないか

という見方もあるのだそうです。

参考: https://taishu.jp/articles/-/99883

さらに別の記事によると、

氷川きよしさんは

根が真面目でサービス精神も旺盛、

人前では常に気を張るタイプなので、

疲れてしまったのかもしれない、とのこと。

「誰にも知られていない国に行きたい」

とぼやくこともあって

ひそかに英語の勉強もしていた

という情報もありました。

参考: https://news.yahoo.co.jp/articles/a82a0bd0b0f98fe17cfa9376f6bac02446ecd641

氷川きよしの活動休止はいつまで?

そんな氷川きよしさんの

活動休止期間についても気になります。

2022年12月31日までは

お仕事をされるということなので、

休みに入るまではまだ約1年あります。

2022年の間は

コンサートツアーや劇場公演等、

テレビ出演などのお仕事もされることでしょう。

2023年1月以降、

いつまでお休みされるのかも気になりますが

期限は特に定めていないようです。

ゆっくり考える時間をもちたいとのことで

期間も定めなかったのでしょう。

お休み期間中、

十分にリフレッシュでき

また元気な氷川さんを見られることを願います。

これまでの氷川きよし

最後にこれまでの氷川きよしさんの活動について

少し振り返っておきたいと思います。

2000年2月2日、

『箱根八里の半次郎』で演歌歌手としてデビューし

男性アイドルのようなルックスの演歌歌手として

大きな注目を集めました。

デビューの年から

音楽賞や最優秀新人賞を総なめにした

新星だったのです。

筆者の祖母も氷川きよしに夢中で

デビュー当時からよく祖母と一緒にテレビで

氷川きよしさんの演歌を聞いていたのが懐かしいです^^

その後も

「大井追っかけ音次郎」

「きよしのズンドコ節」

「きよしのソーラン節」

など、

様々なヒット曲を出し

演歌歌手として活躍してきましたが

2017年にアニメドラゴンボールの主題歌ともなった

「限界突破×サバイバー」をリリースして以降、

ポップス歌手としても活躍の場を広げました。

この後、ビジュアルも

これまでの「演歌のプリンス」から大変身していきます。

最近では2021年の”Happy!”では

ショッキングピンクの衣装を身に纏った姿が

印象的でした。

歌番組やコンサートはもちろん、

バラエティ番組やラジオなど

幅広いフィールドで活躍されてきました。

まとめ

・氷川きよしが活動休止する理由は

 リフレッシュ期間を本人が希望したため

・氷川きよしの活動休止期間は

 2023年1月〜無期限

それでは、最後まで読んでいただい

ありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました